カテゴリー
社交ダンス

再びドーピング疑惑

[ニュース]
 IDSF反ドーピング委員会によると、2006/11/11にドイツで行われたジャーマンオープンで、Simone Segatori(イタリア)がドーピング陽性反応だったそうだ。


 これにより、ジャーマンオープンのアマチュアスタンダード3位の結果は取り消し&3ヶ月の試合出場停止となった。
 IDSFの規定では、ドーピングをするとIDSFの試合に3ヶ月の出場停止となるわけだが、ドーピングが見つかった時点から3ヶ月ではなく、行われた試合から3ヶ月で、ドーピングが発見されるまでは普通に出場できる。今回の発表は1月中旬に行われた事を考えると、実質上は1ヶ月程度の出場停止と、間2ヶ月の出場した試合の結果の無効と言う処分だろう。
IDSF Anti-Doping Commission Latest Dopin News