カテゴリー
社交ダンス

ロンドンインターを終えて

[ニュース]
プロスタンダードは、イタリア3カップル、イギリス3カップルが占める決勝戦となった。
1位 ミルコ・ゴッツォーリ&アレッシア・ベッティ
2位 ティモシー・ホーソン&ジョアン・ボルトン
3位 クリストファーホーキンス&ジャスティナ・ホーキンス
4位 ジョナサン・クロスレイ&リン・マリナー
5位 ドミニコ・ソアレ&ジョイア・テェラソーリ
6位 ロベルト・ヴィラ&モレナ・コラグレコ
日本のカップルはセミファイナルに入ることは出来なかった。
セミファイナルはイタリアx3、アメリカx2、イギリスx1、ロシアx1、ドイツx1。
セミファイナル以上にイタリアが6カップルもいることが、イタリアの層の厚さを感じさせる。
プロラテンは新しいファイナリストを加えた結果となった。
1位 マイケル・マリトースキー&ジョアンナ・ルーニス
2位 スラヴィック・クリクリヴィー&エレナ・コヴォロヴァ
3位 リカルド・コッキ&ユリア・ザルゴイチェンコ
4位 アンドレイ・スクフカ&カタリーナ・ヴェンチュリーニ
5位 セルゲイ・サーコフ&メリア
6位 ピーター&クリスティーナ・ストッケブロー
リカルド&ユリアの結果は、いきなりの3位と、素晴らしい結果。次世代のチャンピオンとなるのだろうか。
日本のカップルはセミファイナルには入らなかった。セミファイナルにはアジア勢では唯一中国のダニー・チャオ&ジャスミン・チャン組が進出。
アマチュアスタンダードは、ほぼ予想通りのパオロ・ボスコ&シルビア・ピットン組が優勝。初のロンドンインター優勝。
アマチュアラテンはマウリツィオ・ヴェスコーヴォ&メリンダ・トロジョギー組が優勝。初のロンドンインター優勝。
アマチュアは、スタンダード・ラテンともに昨年度のチャンピオンがターンプロ(今試合でもプロ決勝入り)しており、新しいチャンピオンとなった。