殺菌だけでは消せない体臭があることが判明!

[Health]
 社交ダンスは,男性と女性が近くで踊りますから,どうしても臭いは気になりますよね.競技ダンスだったらなおさらで,どうしても練習すると汗をかきますから,臭いは更に気になります.マナーとしても臭いを気にしていたいところです.


そんな臭いを気にする人たちに朗報です.(以下 左に線のある部分は引用)

 ライオン株式会社(社長・藤重貞慶)生物科学研究所は、この度、県立広島大学生命環境学部との共同研究で、殺菌剤によって菌を死滅させても菌が産生する酵素がその活性を維持して働き、体臭を発生させることを科学的に検証しました。

だそうです.

殺菌して菌を死滅させても、発生する体臭がある
 体臭は皮膚常在菌が皮脂や汗、垢を分解した際に発生します。そこで、代表的な皮脂成分であるトリグリセリドのうちニオイ物質の一種であるカプロン酸を含むトリグリセリドをモデル皮脂として用いたモデル実験において、殺菌しない場合とした場合それぞれのニオイ物質(カプロン酸)発生量を調べました。その結果、殺菌剤で菌を死滅させても、ニオイ物質であるカプロン酸の発生は5割程度しか抑制できないことが明らかになり、殺菌しても体臭が発生することが検証されました(図1)。

とのこと.
 つまりは,「臭いのもととなる菌を殺しても,体臭は半分程度しか消えない」ということ.

体臭を発生させていたのは、菌そのものではなく、菌が産生する“酵素”

だそうだ.
で,この酵素の作り出した臭いを消せるのは

天然植物成分「ローズマリーエキス」「オトギリソウエキス」

だそうで,今後これを使った商品が作られる予定らしい.
 これが出来れば,汗をかいてもバリバリ練習しても,臭いなんて全然気にならないって言うことになってくれると,いいですねぇ…
引用元
ライオン 発表資料 2006年11月13日